基礎化粧品

1966年に発売された植物性(無鉱物油)クリーム『リマクリーム』を出発点として1986年に誕生。日本伝統の自然素材と秩父の天然水が主原料のエイジングケアシリーズです。2010年、2018年と改良を重ねて現在に至ります。【全品送料無料】

シリーズの特長

化粧品の主原料の大切さを追究し
辿りついた「無農薬」の自然素材

化粧品の大部分を構成する主原料(油分と水分)に無農薬の素材や天然水を選ぶことで、より活きた自然の力を取り入れ、さらに、デリケートなお肌のために旧表示指定成分を配合しない処方へと進化。 また、ハーブを取り入れてエイジングケアのニーズにも応えました。

化粧品の主原料に活きた自然の力を

素肌を護る油分

椿油

伊豆七島利島産・無農薬

平安時代から愛用されてきたという椿油。皮脂に近く、酸化しにくい理想的なスキンケアオイルがお肌のうるおいを護ります。

素肌を育む水分

天然水

秩父の湧水

化粧品のための“水”を探し求め、たどり着いたのが秩父。自然の地層に磨かれたミネラルウォーターを活性化して配合しています。

フムスエキス

天然酸性水

肥沃な土壌に約1億年かけて蓄積された栄養を抽出・熟成。ミネラル・ビタミン・アミノ酸などが絶妙なバランスで含まれます。

ヘチマ水

静岡県産・無農薬

江戸時代には「美人水」と呼ばれ愛されていたヘチマ水。お肌の生まれ変わりを促進するヘチマサポニンが含まれています。

エイジングケア*のための植物成分

デリケートなお肌を護るために

お肌に負担をかける可能性のある成分を極力カットした独自のナチュラル処方です


全6アイテム

表示数:1~6 / 6